『モンゴル投資入門』

Forbes Mongoliaモンゴル代表する40歳までの40人に選ばれた、ジャルガルサイハン・ビルグーンさんを招き、”モンゴルの今”を知る特別企画第2弾!!!

今回、特別企画として、『モンゴル投資入門』と題し、モンゴルビジネスについての講座を開催いたします!!!
銀行預金、不動産投資、資源投資、ビジネスマッチングetc.
日本人向けに、色々な角度からメリットや投資方法などもご説明させていただきますので、海外ビジネスや海外の投資にご興味ある方、ぜひご参加くださいませ!!!

■日時:3月24日(土) 14時-16時
■場所:銀座theSNACK 
■参加費 3000円
■懇親会 セミナー終了後に懇親会予定

「2012~2030のGDP成長トップ10か国予想」で、なんと一位にランキングされたモンゴル(シティバンクリポートによる)のダイナミックに変化するイマのモンゴル経済そして金融。なぜ今モンゴルなのか?!

1.位置東アジアで飛行機で4時間半で行ける
唯一親日で民主国である、自由市場経済!
世界トップクラスの治安が良い!なぜならば
世界のロシアと中国に囲まれている!
2.マーケットは300万人と小さいがライバル少ない!GDP4,000ドルだが今後10年で10,000ドルに達する、今年のGDP成長率5.3%!!
3.年間観光客50万人来モする中で日本からは30,000人が毎年観光やビジネスで訪れる。
4.人口数で比較すると世界トップの地下資源保有国、日本とはEPA締結してこれから10,000点の取引が開始していく。
5.各種業態でサービスを本格化させていないからチャンス、日本人がいくと必ずやることがいっぱいあるなと口々に言う。
6.モンゴル人富裕層50,000万人をターゲット
50,000ドルは稼いでいるハイな政財界人は多い。
7.日本モンゴルEPAでビジネス交流拡大する
コンサルタント、アドバイザー、ビジネスマッチングなどもビジネスになる。
8.IMF経済立て直中、悪くなるリスク無し2020年には経済成長率を二桁台にする。
9.モンゴル人は真面目、素直、やりがいがある。
10.日本文化、日本クオリティはモンゴルでは最高なPRポイントである!
11.人件費が安い、平均月収50,000円
12.全人口の65%以上が35歳以下!
13.不動産市場が活性化中!
14.銀行定期預金年利15%!
15.法律のベースがドイツやイギリスだから日本で考えられる常識がほぼ同じ。
16.2020年以降にはカジノと競馬ができる。
今一番盛り上がっている分野
銀行、ノンバンク、飲食、小売、サービス業
地下資源、映画、ナイトレジャー、農業、通信、医療関連などなどになります。

講師:
ジャルガルサイハン・ビルグーン

1984年モンゴル国ウランバートル市生まれ。
著名な脚本家・監督の父を持ち、幼少期よりモンゴル芸能界デビュー。初来日が何と1992年日本の子供服ブランドのCM撮影とか、再度日本の高校時より来日し、大学卒業後、エイベックスに入社。映像事業部門営業、その後は経営企画・管理・アジア新規事業開発を行い、子会社管理で台湾を担当、映画「蒼き狼」オールモンゴルロケプロデューサー秘書を務めた。
母国モンゴルを愛すあまり、架け橋になるのが夢でモンゴルと日本のあいだで、政治・経済・芸能のパイプ役として活躍するなど幅広く活躍中である。B MUGEN社 代表取締役社長